【わたしのきまり洗い方】クリームシャンプーの正しい使い方を解説

【クリームシャンプーの正しい使い方】洗い方3つのポイント

【クリームシャンプーの正しい使い方】クリームで優しく洗う

クリームシャンプーは優しく髪と頭皮を洗うことが出来る成分配合になっているのが大きなメリットです。

しかし、その分泡立つシャンプーよりも少し洗浄力が弱いです。

そのため、まずがぬるめのお湯で髪をすすいで汚れを落としてから、クリームシャンプーを使いましょう。

そして、そのクリームシャンプーには商品ごとに適量があります。その量は購入時に使用方法の目安がついていると思いますので、そちらを参考にしましょう。

ちなみに、クリームで髪を覆えるようであれば最低限足りないという事はありませんよ。

【クリームシャンプーの正しい使い方】セルフマッサージで髪・頭皮に栄養を

クリームシャンプーで洗い始めたら、同時にマッサージを行いましょう。

簡単なコツは、こんな感じです

  • 指先の腹を使って圧をかける
  • 髪の生え際から頭頂部に掛けてゆっくり押しあげる

ちなみにこれは頭皮の生え際のマッサージです。

その他にも側頭部のマッサージや頭頂部のマッサージなどもあります。

ただ言葉で伝えるのは難しいでしょうから、参考になるYoutubeの動画を見つけてきました。

【クリームシャンプーの正しい使い方】敏感乾燥肌でも使える

クリームシャンプーは乾燥で敏感になりがちな方でも使用できます。

それはクリームシャンプーの基本成分がオーガニックベースで保湿性に優れているからです。

はちみつやアルガンオイル、オリーブオイルなどを含むわたしのきまりのようなクリームシャンプーが特におすすめですね。

また、ノンシリコンで無添加なクリームシャンプーであればなおさらおすすめですね。

【クリームシャンプーの正しい使い方】わたしのきまりの正しい使い方・洗い方

【クリームシャンプーの正しい使い方】まずは軽くすすぐ

まずは頭皮と髪のほこりなどを落とすために、シャワーなどで軽くすすぎましょう。

その際はぬるま湯で刺激がないようにしてください。

【クリームシャンプーの正しい使い方】毛先になじませる

わたしのきまりを髪の長さに合わせて量をとり、毛先を中心的にクリームをなじませましょう。

その量の目安は

  • ショートヘア:ピンポン玉1個分
  • ミディアムヘア::ピンポン玉2個分
  • ロングヘア::ピンポン玉3個分

です。

【クリームシャンプーの正しい使い方】クリームシャンプーを頭皮に塗布する

毛先に塗ったわたしのきまりを生え際から頭頂部に向かって塗り込むようにします。

その際には指の先の腹の部分でマッサージするようにして塗り込むと効果的です。

マッサージはサロンなどの美容院でしてもらえるような感覚を思い出すといいですね。

そして同時にマッサージするように髪を洗いましょう。

【クリームシャンプーの正しい使い方】わたしのきまりを洗い流す

シャワーなどで髪全体をしっかりすすぎましょう。

特に念入りに塗布した頭皮の頭頂部はしっかり洗い流します。

【クリームシャンプーの正しい使い方】KAMIKAの正しい使い方・洗い方

【クリームシャンプーの正しい使い方】バランローズクリームシャンプーの正しい使い方・洗い方

【クリームシャンプーの正しい使い方】ぬるま湯でシャンプー前に髪を予洗する

バランローズクリームシャンプーで洗う前に、まずはぬるま湯で髪を十分に洗ってください。

髪についている汚れは、ぬるま湯で洗うと取れるものも多く、シャンプー前に落としておくことでクリームシャンプーの栄養が汚れに取られにくくなります。

だから、少し長めにぬるま湯だけで髪を洗ってください。

【クリームシャンプーの正しい使い方】髪に合った適量をとり、クリームでマッサージする

バランローズを手のひらに適量出します。この量は髪の毛がクリームで包み込めるくらいが丁度いいですね。

そして、そのクリームで髪と頭皮を包み込んだ状態で、血行を良くするためのマッサージをしながら、髪の目元から毛先までなじませましょう。

このマッサージはクリームで髪と頭皮を健康な状態にするために必要なことなのでサボらずにやりましょうね。

【クリームシャンプーの正しい使い方】バランローズクリームシャンプーを洗い流す

マッサージが終わったら、流し忘れが無いようにしっかりと洗い流してください。

もし、あなたの髪にうるおいが足りていない・ダメージが気になると感じるのであれば、5分ほどクリームをつけたまま放置してください。

そうすることで、バランローズのオーガニック成分が髪にまとめまりとハリを出す手助けをしてくれます。

【クリームシャンプーの正しい使い方】髪の痛みが気になる方は、バランローズノンシリコントリートメントパックも合わせて使うのがおすすめ

バランローズクリームシャンプー、それ一つでオールインワンなのでトリートメントは不要です。

しかし、強い痛みやダメージヘアとなっている場合は、さらにトリートメントパックを使うと効果的です。

【クリームシャンプーの正しい使い方】くせ毛パサつきが気になる方は、バランローズヘアエッセンスオイルも合わせて使うのがおすすめ

クリームシャンプーを使った後、エッセンスオイルも合わせて使うと、紫外線からのダメージなどから髪を守ってくれます。

やだり。シャンプーでどれだけケアをしてもその後ダメージを受けてしまえば、意味がありません。

とはいえ、外で仕事をする方などは紫外線を防ぐのは難しいでしょう。

だから、そんな方はエッセンスオイルも使いましょう。

【クリームシャンプーの正しい使い方】使用方法のQ&A

【クリームシャンプーの正しい使い方】整髪料を落とすにはクリームシャンプーでどれくらい髪を洗う?

A.髪にべとつきが無くなるまで

クリームシャンプーを適量とり、しっかり包み込んでから髪を洗いましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です